一般的な短大のメリットと『福女短を選ぶメリット!』

(1)大学と専門学校の良いとこ取り!

知識と技術の両方を学べる点で、短大は「大学と専門学校の両方の特徴を兼ね備えた学校」といえます。

「教養と専門」のバランスがとれた教育と「全人教育」による人間形成の先に社会人女性の中堅的存在を目指す!

「教養教育」、「正課外教育」、「全人教育」を重視し、2 年間での人間形成を行う中で、社会人女性としての中堅的存在を目指します。また、専門分野では、「他の短大に負けない充実した施設・設備での実践的な学び」が、専門的知識と技術の向上につながります!

(2)短い期間で学べ、早く社会へ出られる!

短大の教育は、大半が2年間で完結!早く「社会に出て独り立ちしたいという人」に最適です。

社会への近道!2年間で専門職への高い就職率!

福女短は、2年間という短い時間の中で、専門職へつながる資格を取得し、就職を目指すことができます。また、過去の実績により、様々な業界から多くの求人をいただき、「きめ細かい進路指導」の結果、2019 年3 月卒業生の就職率は、全学科で「100%を達成しました!」早く社会へ出たい人には近道になります。

(3)学費が安い!

大学よりも修業年限が短く、専門学校よりも年間の学費が安い場合があり、とても経済的です。

頑張るあなたを応援!福女短独自の充実した学費サポート!

学費が安い短大ですが、福女短では、さらに「入試に係わる特別奨学制度」や「入学後の奨学制度」があり、学業や正課外活動で頑張る学生を応援する学費サポートが充実しています。

(4)きめ細やかな始動!

短大の規模によりますが、少人数クラスやカリキュラム編成など、一人ひとりの能力・目的にあった、こまやかな指導が受けられる短大が多い。

これで不安も解消!少人数や習熟度別クラスの授業で安心して学べる!

福女短では、学科によって少人数や習熟度別にクラス別けをして、授業を行っています。また、授業以外では、どんなことでも相談できる「クラスアドバイザー制度(クラス担任制)」や学生生活を送るうえで様々な悩みを解決する「学生相談室(専任カウンセラー)」も設置しており、学生の不安を解消します。

(5)卒業後の進路選択の幅を広げられる!

専門職や一般企業への就職のほか、大学への編入学などを目指すことも可能で、「就職か進学を選択する」ことができます。

「なりたい自分」へ一人ひとりの夢の実現を後押し!

「なりたい自分」を見つけるためのキャリア支援を「キャリアプログラム(必修)」や「キャリア演習(選択)」の授業で行い、広い視野に立って物事を主体的に判断できる社会人を育成します。その中で、専門職への就職以外の進路(4年生大学への編入学など)についても、学生の夢の実現を後押しします!

(6)社会人入学の方にも最適!

大学よりも修業年限が短く、専門学校よりも年間の学費が安い場合があり、とても経済的です。

社会人の経験を活かし、さらなる「ステップアップ」へ!

社会人を経験されている方は、福女短での資格取得と既に取得している資格と合わせ持って、「ステップアップにつなげる」ことができます。さらに福女短では、「社会人入試」や「同窓生入試(福女短卒業生)」で入学すると、「2年間の奨学生制度の対象」となり、経済的支援にもなります。