Student’s Voice在学生の声

興味の幅を広げ教養ある女性を育てる

川上 桃子 さん(福岡県 新宮高校 出身)

司書資格が取得できること、公務員を目指せる学科であることが入学する決め手でした。基本的なパソコンスキルや、茶道、華道、着物の着付けなどの伝統文化を学ぶことで教養のある女性を育てる学科です。興味の幅を広げてくれる授業内容なので将来何がしたいかを迷っている人にもおすすめです。たくさんの経験を経て、より素敵な女性になれるよう努力したいです。

就職に必要なスキルを身に付けられます

浅田 奈菜 さん(山口県 華陵高校 出身)

文学に興味があり、より専門的に学べて、かつ司書の資格を取得できる文化教養学科を選びました。授業の一環でビブリオバトルもあるので、読書や本が好きな方にもおすすめしたいです。日本の伝統文化に触れることや、2年間で学ぶ一般教養は就職活動で役に立ちました。趣味を大切にしつつ、学べる環境が整っています。

Message先輩からのメッセージ

地域の人から信頼される窓口業務をしていきたい

吉富町役場 勤務

小野 まあり さん
2018年卒業(福岡県 青豊高校 出身)

Q 現在、どのような仕事をされていますか?

吉富町役場の住民課で、住基、戸籍の担当をしています。住民票の発行や届出の手続き等の窓口業務を主に行っております。

Q 仕事をする上でのやりがいや大切にしている事を教えてください。

窓口業務で、お客様からの質問や手続きなどを適切かつスムーズにご案内できたときにはやりがいを感じます。お客様の声に耳を傾け、日頃から知識を蓄えることを大切にしています。

Q 福女短での学びが、仕事で活かされている時はありますか?

電話応対などを学ぶビジネスマナーの講義や、パソコンの基本操作を学生の間に学べることは社会に出てから役に立つスキルだと思います。

お客様目線の接客を心がけ接客の質を向上させたい

株式会社 岩田屋三越 福岡三越 アルビオン化粧品 勤務

小田 真菜 さん
2015年卒業(福岡県 中村学園女子高校 出身)

Q 現在、どのような仕事をされていますか?

岩田屋三越のアルビオン化粧品で勤務しています。主に対面販売と宣伝物などの発注を担当しています。自社のスキンケア用品を実際に使ってもらって実感していただけるよう努めています。

Q 仕事をする上でのやりがいや大切にしている事を教えてください。

お客様の気持ちに寄り添い、何を求めているかをくみ取って自分の行動につなげています。問題点を明確にしてより良い接客を心がけています。

Q 福女短での学びが、仕事で活かされている時はありますか?

様々な経験を通してコミュニケーション力を培えたことです。対話・傾聴のスキルアップは接客時のお客様との会話に活かされています。