2 Years Flow2年間の流れ

学科専門教育・資格取得の流れ

1年次(前期)

基礎的教養スキルの定着

文化教養学科の様々な講義を受け、専門知識や資格課程の基礎固めを行います。

進路・資格選択

1年次(後期)

実践演習型カリキュラム(基礎)

講義系科目と演習系科目のバランスのとれたアクティブラーニング型の学修を行います。

進路・資格決定

2年次(前期)

理論と実践の発展・応用

進路先に求められる専門知識の追究ならびに資格に必要な実習等を行います。

実習・インターンシップ等

2年次(後期)

自己探究型スキルの確立

進路・資格に準じた専門的スキルを定着させ、生涯にわたり持続的に学ぶ力を身に付けます。

進路決定

卒業研究ゼミナールの流れ

アクティブラーニング基礎

プレゼミナール

グループによるプレゼンテーション

アクティブラーニング実践

プレゼミナール2(指導教員選択)

個人プレゼンテーション

アクティブラーニング応用

卒業研究1(個別ゼミナール)

卒業研究中間発表会

アクティブラーニング探究

卒業研究2(個別ゼミナール)
  • ・卒業研究発表会
  • ・卒業論文の執筆
  • 免許・資格

    司書 / 学校司書 / 中学校教諭(国語) / 司書教諭 / 情報処理士

  • 進路先

    図書館の司書 / 学校司書 / 公務員 / 中学校の国語の教諭 / 一般企業 / 大学編入学

2 Years Curriculum2年間のカリキュラム

1年次

基礎的教養やコミュニケーション能力を身に付けます。

前期 後期
専門教育科目 日本文化科目群
  • ・日本の伝統文化
  • ・日本文化論
  • ・書道1※
  • ・日本の伝統生活
  • ・書道2※
日本語日本文学科目群
  • ・近代文学※
  • ・文章表現※(中国文学※)
  • ・上代中古文学※
  • ・文学演習※
キャリア科目群〔公務員対策〕
  • ・教養基礎1
  • ・アカデミックスキル1
  • ・教養基礎2
英語科目群
  • ・実用英語入門1
  • ・実践英語力養成演習1
  • ・実用英語入門2
  • ・実践英語力養成演習2
情報科目群  
  • ・情報管理演習1
  • ・情報処理技能演習
ゼミ・卒業研究
  • ・プレゼミナール1
  • ・プレゼミナール2
司書関連科目群
・司書・学校司書・司書教諭
  • ・生涯学習概論
  • ・図書館概論
  • ・図書館情報資源概論
  • ・児童サービス論
  • ・図書館サービス概論
  • ・図書館サービス特論
  • ・図書館情報技術論
  • ・情報サービス論
  • ・情報資源組織論
教職科目
  • ・教育原論
  • ・教育心理
  • ・教育内容論
  • ・国語科教育法
  • ・教職概論
  • ・生徒・進路指導論

※の科目は、教職・司書教諭の必修科目です。司書教諭は、教職科目も必修です。学校司書は、教職科目の一部が必修です。カリキュラムは、若干変更する場合があります。

2年次

資格取得への集中的な学びで将来への道筋を描きます。

前期 後期
専門教育科目 日本文化科目群
  • ・日本女性論
 
日本語日本文学科目群
  • ・現代文学※
  • ・日本語学※
  • ・作品講読
  • ・中世近世文学※
  • ・作品研究
キャリア科目群〔公務員対策〕
  • ・アカデミックスキル2
  • ・教養基礎3
  • ・教養基礎4
 
英語科目群
  • ・実践英語力養成演習3
  • ・実践英語力養成演習4
情報科目群
  • ・情報管理演習2
  • ・ビジネス技能演習
  • ・マルチメディア表現技法
ゼミ・卒業研究
  • ・卒業研究1
  • ・卒業研究2
司書関連科目群
・司書・学校司書・司書教諭
  • ・図書館制度・経営論
  • ・情報サービス演習1
  • ・情報資源組織演習1
  • ・学校経営と学校図書館
  • ・図書・図書館
  • ・図書館情報資源特論
  • ・情報サービス演習2
  • ・情報資源組織演習2
  • ・学校図書館サービス論
  • ・学習指導と学校図書館
  • ・読書と豊かな人間性
  • ・情報メディアの活用
図書館実習(事前・事後指導を含む)
教職科目
  • ・道徳教育
  • ・教育行政
  • ・特別活動・総合的な学習時間
  • ・教育相談
  • ・特別支援教育
  • ・教育方法論
  • ・教職実践演習(中学校)
教育実習(事前・事後指導1単位を含む)

※の科目は、教職・司書教諭の必修科目です。司書教諭は、教職科目も必修です。学校司書は、教職科目の一部が必修です。カリキュラムは、若干変更する場合があります。

Pick Up!ピックアップ カリキュラム

  • 日本の伝統文化「茶道・華道」

    日本の伝統文化の中から茶道と華道を学びます。理論と実技を通して伝統的な文化を自らの生活に活かし、心豊かな人生を送る基本を身に付けます。

  • 書道

    書道を通して、日本語日本文学・日本文化について強い関心を持ち、理解を深めます。書道の技法を用いて、自分を表現する作品や伝える思いを大切にした丁寧な文字を書きます。

  • 教養基礎(公務員対策科目)

    公務員試験のみならず、民間企業の就職対策(SPI試験等)にも対応できるよう「数的処理、社会科学、地理・歴史、時事・社会政策」の4つのプログラムを開講しています。2年間を通して計画的に教養基礎力を身に付けます。

  • ビジネス技能演習

    大規模データに基づく「ことばの分析」を事例として、必要な情報へのアクセス方法、データの読みとり方、見せ方などに対する知識と問題意識を身に付けることを目指します。

  • 読書と豊かな人間性

    子どもの読書の必要性と発達段階に応じた読書についての学びです。子どもの読書の現状を踏まえた司書教諭・学校司書の役割について理解します。

  • プレゼミナール(1年)卒業研究(2年)

    1年次のプレゼミナールでは、卒業研究に向けた基礎的な能力を身に付けます。文献調査やICTを使ったプレゼンテーションツールの作成、そして人前でのスピーチ経験を積みます。2年次では、自分の関心あるテーマに沿って知識・理解を深めながら、問題意識や仮説を設定したあと、自分自身の力で調査・実証を行い、研究論文としてまとめます。また、学修成果の発表として、研究の要約をパワーポイントで作成し分かりやすく伝える卒業研究発表会を行います。

Pick Up!ピックアップ トピックス

  • 卒業研究発表会

    2年間の集大成を発表する卒業研究発表会。物事を深く探究した経験は、社会人としての自信につながります

  • 学外フィールドワーク

    専門科目では、学外での学びを積極的に取り入れています。たとえば、美術館や歴史資料館の学芸員によるバックヤードツアーなどをプログラムに入れており、見る力を鍛え、文化歴史への想像力を高めます。

  • キャンパスフェスタ

    書道体験ができるブースを設けて、年賀状とカレンダーを作りました。日本語の奥深さと美しさを伝えることができました。

  • 学科特別研修

    図書館の視察とともに熊本震災後の復興についても学びました。熊本城の再建の様子を見て、支援への思いが高まりました。

  • ビブリオバトル大会

    ビブリオバトルは知的書評合戦とも言われ、本の紹介コミュニケーションゲームであり、読書推進のみならず、プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力を高める効果があります。めざせ!全国大会!!

  • POP制作&店頭展示
    (イオンモール筑紫野蔦屋書店)

    おすすめの本のPOPを制作しました。普段見逃してしまいがちですが、実際に書いてみると本への愛着もさらに増しました。

  • 地域国際交流ボランティア

    太宰府市周辺の留学生と交流しました。各国の料理を一緒に作り、世界の文化と触れ合える貴重な機会です。